fbpx

西村孝大

次長

「水元工務店にお願いしたい」と思っていただけるような営業を目指します。

私はお客様とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を構築することを目指しています。そうすることで、お客様が「水元工務店にお願いしたい」と思っていただけるような、心を込めた営業活動を展開しています。

本音と本質を引き出していく

特にお客様とお話しする際には、本音で話していただける環境を作ることに気を配っています。立ち振る舞いも大切ですが、お客様の状況に合わせて配慮しながら質問内容や切り口も調整しています。お客様が発したキーワードから想像力を働かせて、本質にたどり着くまで丁寧に質問を重ねるように努めています。

直接、お客様へサービス提供できることがやりがい

以前の職場では法人向けのルート営業を担当していました。その時は自分が販売した商品が最終的に誰に提供されるのかが分かりませんでした。しかし、住宅業界では直接お客様へサービスを提供でき、お客様の反応をすぐに得られることが非常にやりがいを感じさせてくれます。

打ち合わせが少し長くなってしまうことも

商談がスムーズに進むのは良いことですが、スムーズな時ほど、お客様が本当に自分に本音で話してくれているのか、抜け漏れなどはないかと不安に感じることがあります。そのため、私の打ち合わせは少し長くなってしまうことがあります。しかし、お客様の求める本質を正確に把握し、お家づくりを進めていただくことが重要だと考えているため、その時間を大切にしています。

Interview

ご夫婦様の仲裁に入ることもあります

お打ち合わせの過程で、ご夫婦間で意見の相違があって行き詰まることがあります。そんな時、奥様から「旦那を説得してください」と言われることがありますが、内心では「やった!」と感じています。これは、信頼していただけているからこそ、このような相談が寄せられると考えられるので、より一層力が入ります。

当たり前のことを徹底しておこないます

水元工務店は、当たり前のことを徹底して行うことを大切にしています。例えば、「挨拶」です。お客様や関係者の方々への挨拶は当たり前のことですが、意外と当たり前のことをきちんと行うのは難しいです。しかし、水元工務店では当たり前のことを特に徹底する文化があります。方針としてチーム全体でお客様のサポートをしているため、たとえ自分が担当していないお客様であっても、自分ごとに捉えています。そのため、社員全員がお客様の名前と顔を覚えています。

将来性のある会社です

若手が多い会社は将来性のある会社だと考えます。水元工務店は若手が多く在籍しています。もちろん、ベテランと比較すると若手は物足りなさを感じることがあるかもしれません。しかし、我々は社内人材の教育体制を充実させ、日々スキルアップし、お客様へのサービス提供価値を高めています。

営業(住宅アドバイザー)広報設計事業部工事事業部ガーデナー経理・総務事業部LRS(リフォーム事業部)
VIEW ALL

follow usSNS

お電話でのお問い合わせ

0120-502-778
営業時間 9:00〜18:00 定休日 毎週水曜・隔週火曜、夏季休業・年末年始